全身脱毛八王子【料金安い・口コミ◎おすすめサロン】まとめ

八王子には、全身脱毛サロンが沢山!中でも人気のあるサロンをいくつか紹介します♪

サロン 料金 回数 月額
銀座カラー 197,650円 脱毛し放題
シースリー 354,074円 永久メンテナンス
ミュゼプラチナム 126,000円 6回

実際にお店まで足を運んでみて、初めて分かることって結構多いものです。

サロンのチェックをする意味でも、カウンセリングに行ってみるということはとても大切なことですね!

銀座カラー

銀座カラーの八王子店は、とってもアットホーム♪ 気軽にカウンセリングを受けてみませんか?

八王子店
  • 【住所】 八王子市三崎町4-11 トーネンビル 7F
  • 【時間】 平日 12:00~21:00 土日祝 10:00~19:00
  • 【アクセス】 JR八王子駅北口より徒歩4分

シースリー

全身丸ごと脱毛するのに、1時間かからないサロン! 純国産の脱毛マシンでお手入れするから、日本人女性に合ってます♪

八王子店
  • 【住所】 八王子市横山町9-20 透1ビル4F
  • 【時間】 12:00~21:00
  • 【アクセス】 JR『八王子駅』より徒歩5分

ミュゼプラチナム

ミュゼのジェルはもう冷たくない! 最新脱毛マシン「ミュゼエクスプレス」だから、スピーディな脱毛です♪

八王子東急スクエア店
  • 【住所】 東京都八王子市旭町9-1 東急スクエア10F
  • 【時間】 10:00~20:00
  • 【アクセス】 JR各線「八王子駅」北口 徒歩3分

ジェイエステティック

脱毛体験無料

ジェイエステティックはトータルエステサロン、だから脱毛以外でも利用できて便利です♪

八王子店
  • 【住所】 東京都八王子市旭町8-2 宮崎ビル 2F
  • 【時間】 10:30-20:00
  • 【アクセス】 JR八王子駅北口より徒歩1分

ディオーネ

ディオーネの脱毛は、途中で寝ちゃいます! 子供のために開発された脱毛だから、とっても安心です♪

八王子駅前店

【住所】 東京都八王子市子安町1-1-3 南口第二ビル203
【時間】 11:00~20:00
【アクセス】 JR八王子駅南口より徒歩1分

脱毛コラム

気になるムダ毛なら、全部処理しちゃえば?

今、最初から全身脱毛を契約する人が増えてるって、ご存知ですか? 以前よりも、脱毛に通うということがずっと気軽に出来る時代になったという証拠かもしれませんね。 とはいえ、全身脱毛にはデリケート部分のムダ毛処理も含まれるので、やっぱり恥ずかしくてなかなか行動に移せない人も多いと思います。 ただ、お手入れしてくれるエステティシャンの方は、こちらが思っているような意識はしていないようですよ。 相手は脱毛を毎日の仕事にしている、脱毛のプロです。 ただ、淡々と施術を続けているわけですので、特に何か感じることはないと思います。 要するに、こちらの意識を変えることで、気になるムダ毛とサヨナラ出来るというわけです。 どうしてもデリケート部分の脱毛が無理なら、全身から選べる脱毛プランにするという方法もあります。 ただし、サロンによって脱毛メニューは異なりますので、それぞれの公式サイトでチェックしてみるといいでしょう。 ムダ毛の自己処理をしなくて良くなれば、その分の時間が浮いてきます。 何より、ムダ毛が無くなることで自分に自信が沸いてきますし、毎日がもっと楽しくなります。 ムダ毛が気になる場所は、思い切ってすべてひざ下脱毛と言わず、全部、脱毛しちゃってはどうでしょう?

脱毛サロンは痛くないですか?

脱毛サロンで行われている脱毛方法は、クリニックの医療レーザー脱毛とは異なります。 毛根を破壊するレーザー脱毛とは違い、毛が伸びてくるのを抑える処理方法になります。 クリニック脱毛に比べて照射パワーが小さいので、肌への刺激がほとんどない「減毛処理」です。 ですから、脱毛サロンでお手入れしている人は、たいてい「痛みを感じません」と口コミしています。 私自身、八王子ではありませんが、ミュゼやディオーネで脱毛経験があります。 どちらの脱毛も、痛みは全く感じたことがありません。 そんなに刺激がないのなら、ムダ毛も減らないんじゃないの? そう思われるかもしれませんが、脱毛効果はしっかり感じていますよ。 たとえば、ミュゼでお手入れした両脇の下はもうずっと自己処理していませんが、ムダ毛は伸びてきません。 ディオーネで脱毛している顔も、鼻下のムダ毛のお手入れはもうずっとしていません。 脱毛効果や痛みや金額的なことを考えると、脱毛サロンで充分納得できる結果が出てると思っています♪

脱毛サロンのメリットデメリット

最近では店舗数が多く、低価格で脱毛ができる脱毛サロンがたくさんありますよね。お得なキャンペーンなどもいろいろ行なっていて「脱毛やってみようかなぁ」という気持ちになりますよね! そんな魅力的な脱毛サロンにもメリットとデメリットがあります。 脱毛サロンで脱毛をするメリットは、やはり気になるムダ毛がなくなり、つるつるスベスベのお肌になれることです。面倒な自己処理から解放されるのも嬉しいですよね。カミソリや毛抜きでの自己処理だと肌を傷つけてしまったり、肌トラブルをおこしてしまうことも…。見えないところだと処理しにくかったり、剃り残しなどで恥ずかしい思いをしてしまうこともありますよね。 しかし、プロの手でキレイに脱毛してもらうことで、剃り残しなどの心配もなくなり、自分ではなかなか処理できない箇所のムダ毛もキレイになり、いつでも見せれる美肌になれますよ! 他にも、脱毛サロンは店舗数が多いことや駅の近くにあるサロンが多いため通いやすいのもメリットですよね。 医療機関でのレーザー脱毛と比べると、脱毛サロンでの美容脱毛のほうが痛みも少なく、低価格なので気軽に始めやすいのもメリットのひとつです。 デメリットは、自己処理ではかからない費用がかかることや、脱毛完了までに時間がかかり、プランによっては2年くらい定期的に通わなくてはいけないということ。仕事が忙しいとか、予定を合わせるのが大変…という人もいますよね。 あとは人気のサロンでは予約が取りづらいこともあります。行きたい時に予約が取れないと、また予定を合わせたり、計画を立てたりしなくてはいけないのでイライラしてしまう人もいるようです…。 このように脱毛サロンにはメリットとデメリットがあります。自分にあったサロンや脱毛プランを選び、無理なく通うことが大切ですね。

アンダーヘアを綺麗にすれば生理時に楽です

“モデルさんやタレントさんが脱毛している”と人気になったのが「VIO脱毛」です。最近では「ハイジニーナ」ともよばれ、大人気の脱毛ですよね。 腕や足、わきなどの人気箇所の脱毛とは違い、普段あまり人に見せることのないアンダーヘアですが、キレイに整えておくことでメリットがたくさん! “見えないところも美しく”することで女子力もアップしちゃいますよ! VIO脱毛のメリットは、脱毛のプロにキレイに整えてもらうことで、自分で処理する必要がなくなることですよね。アンダーヘアの処理って、どんな形にすればいいのか…、どこまで処理していいのか…、見えづらいところの処理がうまくできない…などなど、わからないことも多くないですか? しかし、プロに脱毛してもらえば、アンダーヘアを気にすることなく、かわいい水着や下着を着れるようになります。嬉しいですよね! ハイジニーナは“衛生的”という意味のハイジーンからきています。VIO脱毛をすることで、生理のときの不快な蒸れやにおいを軽減してくれる効果があり、まさに衛生的なのです! 生理のとき、経血がアンダーヘアについてしまったり、ナプキンで蒸れたりしますよね?アンダーヘアをキレイにすることで経血の付着を防ぎ、かぶれにくくなるのです。 しかし、アンダーヘアをすべて脱毛してしまうと、経血が横漏れしやすくなることもあります。VIOの脱毛をするときには、どのくらい脱毛するのか、Vラインはどういう形にするのかをあらかじめ決めておきましょう! Vラインの形に悩んでいる人は、スタッフに相談してみてくださいね。 生理はお腹が痛くなったり、ナプキンで蒸れてかぶれたり、においが気になったり…と不快な思いをすることが多いですよね。アンダーヘアの脱毛をすることで生理のときの処理がラクになったら、快適に過ごすことができますよ!VIO脱毛で衛生的なアンダーヘアに整えてみませんか?

VIO脱毛の時、紙パンツを履くって本当!?

VIO脱毛はアンダーヘアをきれいに整えるもので、最近では大人気の脱毛ですよね! しかし、VIOラインの脱毛は“デリケートゾーンをスタッフの人に見られて恥ずかしい”とか、“どういう格好で施術するんだろう…パンツは履かないのかな⁈”など、わからないことも多いですよね。 「ちょっと恥ずかしい」と思う脱毛箇所なので、VIO脱毛したいけど躊躇している…という人もいるのではないでしょうか。 実際、VIO脱毛をする際は使い捨ての紙パンツを使用するサロンが多いようです!紙パンツを使用しないサロンでは、タオルを巻いてずらしながら施術したり、前もって「Tバックを履いてきて下さい」と言われるサロンもあるようですが、ほとんどのサロンでは用意してある紙パンツを履いて施術します。紙パンツの形はTバックの形だったり、普通のパンツの形だったりサロンによってさまざまです。 光を照射する際は、紙パンツを少しづつずらしながら施術するので、丸見えになることはありません! VIO脱毛をする前に、おうちでシェービングをして行くのですが、Vラインはなんとかできても、IラインとOラインのシェービングは難しいですよね…。デリケートゾーンなので傷つけたらこわいし、見えづらいから処理しづらいと思います。 そんな時はサロンでシェービングをお願いしましょう。有料のところがほとんどですが、キレイにシェービングしてもらえるし、傷ついたりしないので安心ですよ! VIO脱毛は恥ずかしいと思ってる人も多いですが、スタッフの方は毎日何人ものVIO脱毛をしていて見慣れていますし、紙パンツも履いているので恥ずかしがらなくても大丈夫です! VIO脱毛でキレイ脱毛して、アンダーヘアを気にすることなく、かわいい水着や下着を楽しんじゃいましょう!

未成年でも通える時代

以前は脱毛というと高額でなかなか手が出せませんでした。脱毛のやり方も、毛穴ひとつひとつに針を刺し、直接電流を流すことで毛根を死滅させ、脱毛するという“ニードル脱毛”が主流でした。このニードル脱毛は、確実に脱毛できることがメリットですが、価格が高いことや時間がかかること、かなりの痛みがあることがデメリットでした。 最近では、脱毛サロンやエステサロンなど、脱毛できるところがどんどん増えてきましたよね。価格も以前とは比べものにならないくらい低価格になり、脱毛方法も光脱毛やフラッシュ脱毛、レーザー脱毛などの肌にやさしく、しかもスピーディーに脱毛できるものになりました。 そのため、以前では脱毛できる人は限られていましたが、最近では幅広い年代の方が気軽に脱毛に通うようになりました。 以前は高額な脱毛料金を前払いやローンで支払っていましたが、最近では月額制や月払いなどの支払い制度もあり、若い方でもアルバイトのお金やお小遣いなどでも通えるようになりました。そのため今では未成年の方もたくさん脱毛に通っていますよね! 未成年の方は、親権者の同意がなければ脱毛の契約はできません。親権者の方と同伴でサロンに行って契約するか、同伴できない場合には親権者の方に同意書を記入してもらい提出することで契約することができます。 ムダ毛の悩みは大人も未成年も一緒ですよね。「未成年だから脱毛は早い」と諦めず、親権者の方に相談してみましょう! 仕事を始めると忙しくて脱毛に行く時間がなかなか取れなかったり、予定が合わなかったりすることもあります。 時間がある若いうちに脱毛を終わらせておくのもいいのではないでしょうか。 学生さんなら学割をやっているサロンも多く、お得に脱毛ができますよ! 自分にあった脱毛プランや支払い方法をみつけて、未成年の方も脱毛でムダ毛の悩みを解消しましょう!

私の脱毛体験談

関連リンク:全身脱毛名古屋
私は小さい頃から他の人より毛深いことに悩んでいました。思春期の頃にはさらにムダ毛に対しての悩みが大きくなり、毛深い身体がコンプレックスでした。カミソリや毛抜きで頻繁に処理をしても、すぐにチクチク生えてくるムダ毛に嫌悪感を抱きながらも「このまま一生このムダ毛と付き合って行くんだろうな…」という諦めの気持ちで自己処理を続けていました。 そんなとき“永久脱毛”という言葉を知りました。「ムダ毛がなくなるの⁈そんなことできるの⁈」とびっくりしたのを覚えています。 就職をしてお金に余裕が出てきた時に、私は「脱毛する!」と決意し、クリニックへ行きました。 念願の脱毛でワクワクしていましたが、「痛いのかな…。」「レーザー脱毛ってどうやるのかな…。」と、やはり不安な気持ちもありました。 そこで、まずは脇の脱毛をすることにしました。ドキドキしながらも施術してもらうと、パチンパチンとゴムで弾いたような痛みと、少し焦げるようなにおいがしました。そして、あっとゆうまに脱毛は終了し、隣のベッドに移り冷却しながら少し身体を休めました。想像していたより早く施術は終わり、痛みも我慢できるくらいの軽いものでした。 「これで終わり?これで本当に効果あるのかな…」と不安になりながら帰宅しました。 10日くらい経ったとき、わきのムダ毛が気持ちいいくらいスルスルと抜け落ちました。そこで、レーザー脱毛の威力に感動し、効果を実感することができました。 そして、ずっと悩みだった腕と足の脱毛と、背中の脱毛もしました。わきに比べると、腕や足や背中の脱毛は痛みも少なかったです。 それぞれ5回くらい脱毛したら、ほとんど生えてこなくなりました。あんなに悩んでいたムダ毛が生えてこなくなり、面倒くさかった自己処理もなくなって「思い切って脱毛して本当に良かった!」と思っています。 脱毛の効果は本当にすごいです!

その他の脱毛サロン医療レーザー脱毛髭脱毛

脱毛サロン

  • イーネ・オランジェ 八王子店
  • Runaルーナ
  • 八王子アクネ菌・肌荒れ研究所
  • ビューティーフェイス 京王八王子店
  • E-Motion(エモーション)
  • ファビュラス・リゾート

医療レーザー脱毛

髭脱毛メンズ脱毛

投稿日:4月 14, 2017 更新日:

執筆者: